アコースティックギターの通信講座はどれがいい?比較とレビュー

30日でマスターするギター講座 アコースティックギター 通信講座

アコースティックギターを習いたいけど近くにギター教室がない、又はギター教室に通う時間が取れない、月謝を抑えたいなどの理由で通信講座を選ぶ方は多いのではないでしょうか。

通信講座は、

・自宅がギター教室に早変わりする
・自分の都合のいい時間に何回も繰り返して見られる
・費用を抑えたい
などのメリットがありますよね。

でも、気を付けないと、自分のペースでやれるために三日坊主で終わったりしますので、初心を忘れずに継続して学んでいくことが大切です。

このサイトでは、古川忠義先生の
「30日でマスターするギター講座」をおすすめの通信講座としていますが、他にどんなギター講座があるのか気になりますよね。

そんな方のために調べてみましたので紹介します。

「30日でマスターするギター講座」をおすすめする理由とは!?

先ず、私が「30日でマスターするギター講座」をおすすめする理由は次の3点です。

プロのギタリスト古川先生が初心者でも直ぐに弾けるようになるコツを解説

楽譜があまり読めなくても、短期間でギターが弾けるように楽譜に工夫があります。

楽譜の下にはどの指でどの弦を押さえたらいいのかが書いてありますので、初心者でもすぐに分かります。

見てすぐ分かる楽譜
(どの指で弦を押えるのかが分かる楽譜)

教本を読むのではなく、DVDによる映像なので分かりやすい

テキスト教本を読みながらギターの弾き方を学ぶのではなく、DVDによる映像なので、見て聞いてすぐに分かります。

ギター講座DVDの内容
(画面を見て、聴いて練習できます)

DVDによる動画は上手に弾くためのポイントが写っていますので、指の動かし方、弦の押さえ方などが臨場感が伴って目や耳から伝わってきます。

もちろん、写真で説明しているテキスト教本もついているので、ポイントを確認できます。

コストパフォーマンスが良く、お得にギターの弾き方を学べる

ギターをギター教室で学ぶとすると月謝の相場は、8,000円~10,0000円、内容的には月3回、1回当たりのレッスン時間は1時間です。

その他に入会金(6,000円程度)、交通費などがかかります。
6ヶ月間ギター教室に通うとすると、交通費を入れないで66,000円かかることになります。

それが古川先生のギター講座なら、32,780円(税込み)でギター教室の講義内容に劣らない講義を受けることができることになります。

添削課題がないので、自分のペースで学ぶことができる

添削課題があると順調に提出できるうちはいいのですが、仕事などの事情で提出が遅れると課題がかえって負担になってしまいます。

私も過去に別な対象で通信講座を受講したことがありますが、課題の提出が遅れ、結局途中で放棄した経験があります。

でも、講座の教材を送ってきたら終わりということではなく、古川先生からのフォローメールでアドバイスがもらえます。

初心者にとってはモチベーションも上がり、とっても助かります。
ギターを始めるには自分の知っている曲や好きな曲を早く弾いてみたいものです。

指1本の段階でもあの名曲「若者たち」が弾けるようになっていますので、歌いながら楽しくやることができます。

・古川先生の「30日でマスターできるギター講座」の口コミを見たいという方は、こちらの記事が参考になります。

「30日でマスターするギター講座」の口コミ・評判

他の通信講座と比べ、検討してみて納得してからでも決して遅くはありません。
他にどんな通信講座があるのか紹介します。

がくぶんのギター弾き語り講座

がくぶん弾き語りギター講座

ギター演奏歴50年の一流ギタリスト、神谷正行先生のテクニックを学ぶことができます。

左右の手の使い方や歌声を何度も確認できますので、CDの曲に合わせて何度でも練習できます。
初心者でもギターを楽しめるように、弦の押さえ方を数字や指の配置図を使っていますので楽譜は苦手という方にも安心です。

・教材、テキスト

練習テキスト、弾き語り曲集1(懐かしの歌謡曲編)、弾き語り曲集2(思い出の童謡・フォーク編)、 DVD教材1基礎編2実践編、CD(カセットテープ)教材 全4巻、個人レッスン用カセットテープ 3巻、受講の手引き ほか

・受講期間

標準期間は6ヶ月です。
(終了できななった場合は、6ヶ月間の受講期間延長)

・添削課題

3回

あなたの弾き語りを備え付けの専用テープに録音して送ると、専任講師が聴いて講評やアドバイスを添えて返送してもらえます。

自分のできていないのがどの辺なのかが把握できます。

・価格

39,900円(一括支払いの場合)
12回分割の場合:月々3,500円(初回4,033円+3,500円x11回,計42,533円)

がくぶんのギター弾き語り講座

ゲインミュージックスクールのアコギ入門コース

講義名は、「はじめてのアコースティックギター入門」です。

・教材、テキスト

毎月次の教材を使います。
写真やイラストを使用して丁寧に解説したテキスト1冊がついています(6ケ月で6冊)。

譜面は、コードダイアグラム(ポジション図)とタブ譜を使っています。
コードの押さえ方や指使い、ピックの使い方が分かるDVD(ビデオ)教材が1枚ついています(6ケ月で6枚)。

その他に応用曲のレッスンと模範演奏を収録したCDが1枚ついています(6ケ月で6枚)。

・受講期間
 標準期間は6ヶ月です。

・添削課題

 なし

・価格
3,720円(税込み)×全6回(総額 22,320円)一括で支払うと、18,414円の割引価格になります。

はじめてのアコースティックギター入門

他の通信講座との比較・レビューまとめ

「がくぶんのギター弾き語り講座」とゲインミュージックスクールの「はじめてのアコースティックギター入門」を比較してみましたが、おすすめは

古川先生が解説する「30日でマスターするギター講座」

です。

価格は、「がくぶんのギター弾き語り講座」よりも安く、32,184円(税込み、送料無料)です。

この価格で、先ず基本的なギターの弾き方をマスターし、それから難しいといわれるバレーコードを簡単に押さえるコツやギタリストっぽい弾き方やバラードを弾くときに欠かせない奏法までマスターできるのでコスパが良く、お得です。

添削課題がありませんので、提出に束縛されずに自由に学ぶことができます。
教材を受け取ったら終りということではなく、古川生からフォローメールが届きアドバイスがもらえます。

このメールがとってもはげみになるという方もたくさんいるのも人気の一つとなっています。

もっとも、低価格で学べる講座は、ゲインミュージックスクールの「はじめてのアコースティックギター入門」です。

とにかく安いもので始めてみたいという方は、これもいいかと思いますが、古川先生の「30日でマスターするギター講座」の方が、動画中心の練習内容ですので見てすぐに分かるかと思います。

また、添削課題があった方がよいという方は、「がくぶんの弾き語り講座」も選択肢ですが、弾き語りに特化した内容になっています。

さらに発展させバラードには欠かせないアルペジオ演奏も目指したいというなら、「30日でマスターするギター講座」をおすすめします


もう少し詳細を知りたいという方は、こちらからご覧になってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました